なんだったの?

仕事からの帰宅途中。

最後の乗り換えで発車を待っていると何者かが。
S沼という大学同期。


…まあ、彼との経緯は割愛しよう。
兎も角、余り宜しく無い関係である(と少なくとも俺は認識していた)。


普通に会話してくるんだねえ。
脳天気なのか、空気が読めぬだけなのか、はたまた大物なのか…。
無事に卒業した者と、人一人救う事に全力を尽くして燃え尽きた者との違いか。


お陰でどうでも良くなっちゃったよ。


いつまでも過去に拘る自分の器が小さいだけなのかな。
[PR]
by nobi-novy | 2006-08-20 23:28 | 日常


<< 明日は休み Turning Points?? >>